STAY JAPANとは

STAY JAPAN(ステイジャパン)は、地方での農林漁家民宿をはじめとして、⽇本⽂化や伝統が感じられる古⺠家、観光やビジネス等の連泊に便利でリーズナブルな都会型⺠泊、リゾート別荘・ゲストハウス・グランピングなど、これまでにない宿泊体験を提供している、⽇本初の公認⺠泊サイトです。

「オルタナティヴ・ロッジング」という、従来の宿泊スタイルに代わる新しい体験をコンセプトに、泊まりたい“旅⾏者”と、宿泊場所を貸し出したい“ホスト”をつなぐシェアリングサービスを提供しています。
都会生活を癒す田舎体験、家族やグループ単位の旅⾏から、仕事での出張、引っ越し前の仮住まい、海外在住者の⼀時帰国など、⽬的や⽤途、⼈数に適した宿泊施設が多数ありますので、楽しみ⽅は無限⼤です。ぜひ、STAY JAPAN(ステイジャパン)で新しい宿泊体験を!

民泊の便利な使い方

民泊って使い方によっては凄くリーズナブルなんです。中長期の滞在では、外食やクリーニングの出費もかなりのもの。民泊なら自炊や洗濯も出来ます。またホテルや旅館とは違い、料金は人数ではなく部屋ベースです。
ご家族やお友達と一緒にご滞在をお考えの方には非常にオススメです。長めの家族旅行はもちろん、出張・研修等が多い企業の臨時宿舎として、また受験シーズンは受験生の都市拠点に。住居の建て替え時の仮住まいや、コミケや国際会議などのイベント参加時にも使えます。

遠方の入院患者の付き添いで利用したいとのご意見も頂いております。個性的な物件を取り揃えていますので、お客さまのニーズに沿った滞在をお楽しみ下さい!

合法的に民泊を営む

民泊とは、ホテルや旅館とは違う、キッチンや洗濯機などが完備された日常の生活空間に泊まることです。
以前は法律により一般の民家に人を有償で泊めることは難しかったのですが、世界的な民泊需要の高まりもあり、日本でも規制緩和が拡大しています。しかし緩和されているとはいえ、自治体から認可を得る必要はあります。
現在は日本でも海外のサービスを使って簡単に民泊を運営する事ができます。ですがこれらのサービスで公開している民泊施設のほぼすべてが、国や自治体の定めたルールを守っていません。
今まで法律によって守られてきた旅行者や近隣住民の健康や安全を同様に守る、安全・安心な民泊です。STAY JAPANは、自治体の認可を得た民泊のみを扱う民泊運営サービスです。

国家戦略特区

国家戦略特別区域法 第13条(旅館業法の適用除外)を法的根拠とした民泊です。
2016年1月に東京都大田区が上記特区法を活用し、国内で初めて合法都市型民泊が始まりました。
これを皮切りに、関西圏や北九州市などと拡大していく見込みです。STAY JAPANは日本の合法都市型民泊を取り扱う、唯一のサービスです。(2016年3月現在)

簡易宿所

旅館業法第3条に定める、簡易宿所営業等の許可を受けた民泊です。簡易宿所とは、カプセルホテルなどの法的根拠となっている旅館業形態ですが、2016年4月には簡易宿所の要件が規制緩和される見込みであり、規制緩和により特区法と共に都市型民泊の拡大が期待されます。
STAY JAPANは、簡易宿所タイプの民泊も広く扱っていきます。

農林漁家体験民宿

「農山漁村余暇法及び旅館業法 」および「農山漁村での生活体験等の受入 」を法的根拠とした民泊です。
長年、農山漁村での生活体験や地元の方との交流拠点として愛されており、とまれる株式会社ではSTAY JAPAN公開以前より取り扱っております。
以前は主に教育旅行向けに提供されていましたが、近年は訪日外国人の利用も増えている注目の民泊です。
とまれる株式会社の親会社「株式会社百戦錬磨」は、民間で最初の農林漁業体験民宿の認定機関です。

イベント民泊

阿波踊りなどの大きな祭りや国際会議など、大型イベントの期間中、ホテルはすべて満室、泊まりたくても泊まれません。こういったイベントによる宿不足の解消策に民泊を利用する動きがあります。
規制改革実施計画の「小規模宿泊業のための規制緩和① イベント等を実施する際の「民泊」における規制緩和」を法的根拠とした民泊をイベント民泊(通称)と言います。とまれる株式会社では、地方自治体からの要請を受けてイベント民泊を取り扱っております。
イベント民泊は要請元の自治体により運用ルールが異なります。具体的な質問に関しましては、宿泊施設のある自治体か、とまれる株式会社にご相談下さい。

安全・安心への取り組み

STAY JAPANは、⾃治体の認可を得た公認⺠泊のみを掲載し、⾼い品質の宿泊体験を提供いたします。公認⺠泊の宿泊予約を受付けている⽇本のシェアリングサービスとして、お客さまの安全・安⼼を第⼀に考えています。ご利⽤いただくにあたり、旅⾏者とホストの両者に満⾜していただけるよう、サービスの改修・改善を常に⾏っています。

安心の宿泊保険

安心してSTAY JAPANをご利用いただくため、とまれる株式会社は各種保険に加入しております。
旅行者さまには、お部屋の備品破損や宿泊中の事故など偶発的な損害に対する補償として、1事故につき最大3,000万円の保証。ホストさまには、宿泊期間中の施設欠陥に起因した事故損害に対する保証として、1事故につき最大1億円(対人賠償)の保証。また、宿泊施設内の備品の破損/盗難に対する補償として、1事故につき最大29万円の保証(個人事業主を含めた法人対象)。

煩雑な手続きは不要です。合法民泊ならではの手厚い保険で、皆さまの快適な滞在をサポートします。

安全の合法民泊

STAY JAPANで公開している物件はすべて、自治体の定めた安全基準を満たし認可をうけた公認民泊です。ホストさまは自治体による個人/法人認証、旅行者さまも自治体の定めた個人認証を行っております。

旅行者さまには良質な民泊施設を取り揃えておりますので、安全なご滞在をお楽しみください。
STAY JAPANは、日本の公認民泊のすべての形態を網羅している唯一のプラットフォームです(2016年3月現在)。ホストさまの大切な不動産。安全運用のご相談は、ぜひSTAY JAPANへ。

365日24時間サポート

「民泊は初めてで不安です」そんな声にお応えし、24時間コールセンターをご用意しました。日本語と英語対応の電話とメールでいつでもサポート。あなたの民泊体験をより快適にするため、おもてなしの心でお手伝いさせて頂きます。

また、民泊予約/滞在中のトラブル対応はもちろんのこと、民泊施設近隣の方の「困った」や、公認民泊の登録に関するお悩みまで365日24時間お答えします。

お問い合わせ
※物件登録には会員登録(無料)が必要です。

検索

行き先を探す

チェックイン / チェックアウト
人数

エリア

関西 357件
東北 213件
四国 36件
北陸 54件
九州 120件
関東 260件
北海道 10件
青森県 64件
岩手県 14件
宮城県 5件
秋田県 15件
福島県 38件
茨城県 3件
栃木県 4件
群馬県 1件
埼玉県 2件
千葉県 7件
東京都 122件
神奈川県 6件
新潟県 3件
富山県 2件
石川県 1件
福井県 3件
山梨県 7件
長野県 14件
岐阜県 1件
静岡県 6件
愛知県 3件
三重県 2件
滋賀県 1件
京都府 21件
大阪府 197件
兵庫県 3件
奈良県 6件
和歌山県 6件
鳥取県 3件
島根県 2件
岡山県 13件
広島県 5件
徳島県 17件
香川県 4件
愛媛県 3件
福岡県 1件
佐賀県 1件
長崎県 2件
熊本県 1件
大分県 3件
宮崎県 5件
鹿児島県 15件
沖縄県 253件

宿泊人数

1名
2名
3名
4名
5名
6名
7名
8名
9名
10+名
Language

行き先