宿泊日程と人数

ホスト様に直接メッセージを送ることができます。予約申し込み前に本施設についてのお問い合わせはこちらからお願いします。
※ STAY JAPANカスタマーサポートに問い合わせたい場合にはこちらよりお問い合わせください。

坂道と瓦 夕日が沈む海が見える部屋

ノーケミカルな空間 国産材の木の香りに包まれてお休みください

物件の紹介

母屋は築106年、離れは築70年ほどです。
自然、静寂、さわやかな空気、栄養価が高くて安全な食べ物、など、昔の持続可能な生活がお好きな方、学びたい方にお泊まり頂きたいです。昔の家なので、隙間があったり虫が入って来たりすることもありますので、虫が嫌いな方はご遠慮ください。

冬、風の強い日は、大きな音、夏は、むせかえる暑さがあります。扇風機や蚊帳、薪ストーブなど生活に必要な物は、全て有ります。

トイレとお風呂は、外付け。お風呂は、薪風呂で、体が芯から暖まります。


男木島のなつかしい町並み、自然としっかりふれあってください。


もっと見る

オプション

(税・手数料別)
  • オーガニック夕食野菜や果物や薬草をふんだんに使った無肥料無農薬栽培の郷土料理です。
    ¥3,000 /1人1回
  • 男木島生活体験町並み散策や薬草の採集、豆乳・豆腐作り、磯遊びなど
    ¥2,000 /1人1回
  • オーガニック朝食無農薬の野菜と、玄米を使ったパンケーキ、ポテトのパンケーキが人気です。
    ¥1,000 /1人1回

物件の仕様

客室タイプ
個室
最大収容人数
10
広さ
寝室の数
4部屋
布団の数
7
ベッドの数
3
その他寝具の数
0
浴室の数
2部屋
トイレの数
3

ベッド構成

もっと見る

利用案内

チェックイン
15:00
チェックアウト
10:00
ホスト承認
リクエスト
最低宿泊日数
1
最長宿泊日数
2

物件の規約と制限

・節電、節水に努めてください。
・ゴミ捨て日が、月に一度しかないので、ゴミの管理は、ご自身でしてください。
・家は、自然物(木と土)でできているので、床の上にコップや濡れたタオルを置くことはできません。

もっと見る

物件の設備と備品

設備

  • キッチン
  • 浴槽(お風呂)
  • 机(テーブル)
  • 物干し
  • アイロン
  • 冷蔵庫
  • 洗濯機
  • 掃除機
  • 炊飯器
  • ドライヤー
  • ベッド/布団

備品

  • フェイスタオル
  • バスタオル
  • シーツ
  • バスマット
  • 石鹸/ハンドソープ
  • 手指アルコール消毒液
  • 使い捨てマスク
  • ボディソープ
  • シャンプー
  • リンス/コンディショナー
  • 洗濯洗剤
  • 食器
  • 調理器具
  • 歯ブラシ
  • パジャマ
  • ハンガー

備品について

備品は、各部屋ではなくリビングに置いてあります。 Equipment is located in the living room, not in each room.

その他

  • 荷物預かり可能

物件の料金

平日料金
¥9,867
週末料金
¥11,132
部屋の清掃料金
無料
1週間割(6-12泊)
設定なし
2週間割(13泊-29泊)
設定なし
1ヶ月割(30泊以上)
設定なし
1人追加料金
¥8,602/1泊 2人目以降
週末1人追加料金
¥9,867/1泊 2人目以降

上記料金は基本料金(消費税・手配料込)であり、日程や季節によって変わる場合があります。
チェックイン日・チェックアウト日と人数を入力して表示される「料金(税込)」には、消費税と手数料が既に含まれています。予約成立までの間に、別料金が追加請求されることはありません。

キャンセル料

  • 8日以上前 :0%
  • 7日前から6日前 :10%
  • 5日前から4日前 :20%
  • 3日前から2日前 :20%
  • 1日前 :50%
  • 当日 :80%
  • 連絡なしの不泊 / 不着 :100%

決済方法

お支払い方法はクレジットカード決済のみとなります。
5.0
クチコミ総合
1
情報の正確さ
清潔さ
対応
ロケーション
コストパフォーマンス
Picture?type=square&width=193&height=193
STAY JAPANユーザー
男木島の魅力を深く味わえる!!!

集落は車が入れない勾配のある細道がたくさんあり、まるで迷路のようでワクワクする。
ホストさんが男木島の町並み保存活動をされていて、一緒に散策をしながら傾斜が多い土地に適した石垣と家の構造について分かりやすく話してくれたり、誰もが集えるように作っている
広場にも案内してくれ、井戸水をバケツですくったり、キンカンの実をもいでそのまま食べたりもした。
また野草や薬草の知識を伝える学校も運営されていて、夕食も朝食も地元で採れた山野草やお魚中心の新鮮で盛り付け方のセンスも素晴らしく、味付けもとても美味しいものばかりだった。
体験活動では、豆腐作り、よもぎ団子づくり、ゲンコツ飴づくりをし、家に帰ってからできることばかりで我が家でも引き継いでいきたいと思った。
自然と沿った持続可能な生活を実践しているホストさんと過ごして、男木島の生活文化の深さと豊かさをたっぷり味わった。

投稿: 21日前

アクセスマップ

物件名

坂道と瓦 夕日が沈む海が見える部屋

住所

香川県高松市

交通アクセス

高松空港 から バス で 45 分
JR予讃線 高松駅 から 40 分

旅館業許可番号

高松市指令 保生 第40032号

最近見た物件

宿泊人数

1名
2名
3名
4名
5名
6名
7名
8名
9名
10名

リクエスト受付完了

パスワード再設定用メールに記載されたアドレスをクリックするとパスワードを再設定できます。

メールが届かない場合には、問い合わせフォームからお問い合わせください。